社会人になると普通の出会いこそが年齢と共に少なくなっていきます。ただ漠然と理想の人待っているだけ、運命の人が突然やってくる訳でもない、ある日、運命の人が手を差し伸べてくれたというようなことは起きないでしょう。

自然な出会いの取り方は人それぞれですが、職場やサークルの出会いを普通と感じる方もいれば、結婚相談所の出会いを普通の出会いと言う方もいます。婚活は、出会いの幅を広げ普段の生活で自分が出会わない人と出会えるきっかけとして婚活サービスを活用する時代です。

これから婚活を始められる方、頑張っているけど上手く行かない方、そして一度、婚活を諦めてしまった方。運命の糸を手繰り寄せるために、必要な出会いの環境とプロセスとコツを掴めば婚活の近道が見つかります。

そもそも結婚相談所にはどんな男性がいるのか?

結婚相談所に登録している男性

  • 結婚を意識して出会いを求めている
  • 身元を明確にして出会いを求めている
  • 職業・収入証明を提示して出会いを求めている
  • 独身である証明書を提示して結婚への出会いを求めている

結婚への近道は婚活の「姿勢」と「思考」を変ること!

女としての自分磨きツール

婚活は楽しいことの反面に辛いこともあります。婚活成果で得られるものは「結婚」という思考で一喜一憂すると苦しくなります。人生の中での短い婚活期間を何よりも女磨きのツールとして捉えることも婚活意識を変えてくれます。

銀座マリーアジュクラブの会員様は、婚活期間中にアップデートシステムを使いながら「選ばれる女性」へと自分磨きも頑張っています。女性としてより魅力的に変化をしていくからこそ、婚活成果にも変化が起きてくるのです。お見合いやデートでお洋服やメイク、髪型を変えてみたりナチュラルな女子力を磨き自然と女子力がアップしていきます。

また、初対面の男性との会話や時間を過ごすことにはコミュニケーション力も上がり、自分自身の言葉のチェイスにも変化が起きたりもします。普段出会うことがないお仕事のお話も自分の新しい世界を知っていくことになるかもしれないです。婚活という経験の中で1つ1つに自分がステップアップしている実は良いチャンスでもあると捉えられたら、婚活に向かう姿勢や感情もポジティブに向き合えるでしょう。何よりも自分磨いていくことで、ランクアップした出会いにも繋がっていくキーでもあるのです。

婚活期間の交友関係も大切!

長い付き合いがあるお友達でも、婚活となると様々な女性としての感情が生まれます。友達同士、同じタイミングで結婚という成果が出ると良いのですがそう上手かないケースは少ないでしょう。

いつも疲れていたり、思考がネガティブ、足を引っ張る人とは程よい距離を取ることは大切です。反対にいつもポジティブにお互い刺激をしあえる関係は婚活の気持ちもメリットはあります。

もし婚活期間中に一時的に距離を取ってとしても本当に仲の良い深い縁ならば婚活が終わった後もまた普通の変わらない友人関係に戻れるはずです。

結婚意識の温度差がない男性と出会おう

多彩になった婚活サービスの中でも、婚活パーティー、婚活アプリで頑張り続ける女性はとても多いです。

ただ、そこには参加している男性との恋愛・結婚温度差がある事に気付きましょう。例えば、恋愛はしたいけど結婚は考えられない、その時だけ遊べるパートナーが欲しい、友達やサークルで楽しみたいと、いう男性と出会った場合に、貴女ならどんな選択をしますか?
「タイプだけで結婚考えてないなら無理かなー」
「結婚の気持ちが湧くまで待って付き合おうかなー」
など、様々な感情が湧いてくるはずです。

女性の婚活には1才、1年、1日がとても大切です。子供を望んでいるならなおさら!妊娠や出産児のリスクもや子育ての体力も考えると女性の婚活は1日たりとも無駄にはできないのです。婚活の近道は、結婚意識のある男性と出会える環境に身を置くことが大前提なのです。

女性の婚活成功させる秘訣

女性の婚活成功させる秘訣

  • 結婚相手をプロフィールだけに左右されない
  • 一時的に婚活時間を優先する
  • 婚活を常に振り返り戦略・対策をした活動をする
  • 自分磨きを怠らない
  • 相手の見定めではなく見極める
  • ポジティブな会話や言葉をチョイスしよう
  • LINEコミュニケーションを上手に活用
  • 1回勝負よりも3回勝負
  • 第三者の助言も素直に受け止めトライしてみよう

1年で婚活に勝つ女性の婚活徹底ガイド!!

婚活に失敗しない5つの婚活セオリー

  1. ナチュラルな女力
  2. 柔軟性を持つ
  3. ちょっとした行動力
  4. 無精ならない
  5. 受け身態勢をやめる

婚活セオリー1| ナチュラルな女子力

 印象操作を味方に婚活支持率アップ

専門トレーナーが本来持って生まれた魅了を最大限に引き出します。
個性や魅力がしっかり伝わる最も相応しい、メイク、ファッションコーディネートで好感度の高い女性に印象操作をかけ、プロフィール写真からのお申込率、お見合い成功率をアップさせます。
印象操作では、繕う、飾る、隠すというテクニックではなく、本来持って生まれた色素、骨格を分析し婚活目線でナチュラルな女性の魅力を引き出します。

お見合いは、断っても断られるな!

お見合いではイマイチだからと言って雰囲気を悪くしたり、素っ気無い態度をすることは、お断りをされます。
タイプじゃないから、もういいかな・・・というスタンスはやめましょう。
そのスタイルが、知らず知らずに活動の流れを変えたり、断られ癖がついてしまいます。
イメージと違っても大人の女性として印象よく接しお見合いを終わらせることは大切です。
自分のタイプ、非タイプであっても断られない女性は「ここぞ!」という時に断られない女性でいたれます。
日頃から軸をブラさず好感度よくお相手に接する癖は内面女子力もアップさせます。

やや自立した婚活女性になる

男性脳にはメリット・デメリットで左右される特徴があります。
例えば、私はこうして欲しい、結婚したらこうしたい、という条件や希望をオープンにできることは婚活のメリットではありますが、最終的に結婚に決まるポイントはその部分だけではありません。
私と結婚をしたらどんな風に相手へ幸福感を与え、どんな結婚生活が送れるのかを伝えられる女性は少ないように感じます。
男性は、幸福感がイメージをさせてあげることは大切です。
求めるばかりではなく、お互いに幸せを分け与える女性でアピールできていますか?

楽しいだけの女性にならない

一緒に居る時は楽しいんだけど、結婚には・・・というフレーズは男性からよくあります。
恋人は2人の関係でとどめて置けますが、結婚となるとカップルとして公になります。
男性は一緒に居て楽しいけど、上司に紹介するのは、プライベート食事の席には・・・など男性は結婚を考えた時にをリアルにイメージをします。
可愛いから、ドキドキするから、一緒に居て楽しいからでは結婚というイメージは湧きづらいかもしれません。
仕事から帰ってホッとする、落ち着く、ポジティブでいられる、内面的な幸せを大切にしています。
女は愛嬌とよく言いますがIQも必要な結婚時代です。
IQとは言っても上か目線や、時にはマウンティングにならずに、愛嬌の中に賢さも必要です。

婚活セオリー2 | 柔軟性

プロフィール写真に一喜一憂しない

プロフィールは出会いのきっかけの1つのツールです。
お写真を見てお申込もすぐにお断りをして出会いのチャンスを逃す女性も少なくはありません。また、タイプのお写真であっても実際はイメージが違うというケースもあります。
プロフィールを超える素敵な男性がたくさんいるということ!を頭に入れて会っていくことが近道です。
プロカウンセラー目線で、お相手のプロフィールの良い部分をピックアップしメリットを伝えながら男性の選び方をアドバイスします。

条件を下げるのではなく広げよう

譲れない条件に拘り過ぎたり主張するのではなく条件の幅を広げてみる柔軟性が大切です。
それぞれの時間を楽しむというカップルや夫婦の過ごし方も増えています。
相手のペースや趣味、価値観を尊重することも条件の下げるのではなく広げることで、マイナスな捉え方ではありません。

3度目はない女から脱却しよう

お見合いやデートする中で、2度目がない女性は少なくありません。
出会った男性にNG探しばかりをして「タイプじゃない、興味がない」というジャッジをするのはやめましょう。
生理的、人間的に無理ではない限りはジャッジでせずに2、3回へと繋げていくことがベストです。

第三者のアドバイスを素直に受け止める

女性の婚活の大きなポイントといっても良いでしょう。
私たちカウンセラーは常に活動の動きをチェックしています。
第三者から見て自分では選ばないような男性に会ってみることや、タイミングに合わせたアプローチのアドバイスは素直を受け入れ試してみることです。
カウンセラーはより近道を探して婚活をサポートしています。
その近道を一緒に進んでみる素直な気持ちも時には大切になります。
プロカウンセラーが活動ステージに合わせて明確なアドバイスをします。

婚活セオリー3 | 受け身態勢はやめよう

くれくれ女子をやめよう

「今度お店にランチに行ってみませんか?」
「●●が美味しいと言っていたお店に、私も一緒に行ってみたいです!」
など女性からお誘いをしていくことは必要です。
誘われて嫌な気持ちになる男性はいないですし、もし断られたとしても「また誘ってください」という程度で終わります。
婚活中は、男性も別のかたとお見合いやお申込が重なっていることがあります。
「彼女なら交際したら上手く行きそう」という印象を男性にアピールする為にも受け身だけで待つ女はやめましょう。
交際中に女性の受け身がずっと続くわけではなくカップルになれば2人の関係性も変わっていきます。

婚活セオリー4 | 無精にならない

とにかく会ってみようという前向きな気持ち

会って体感することは、答えが見つかりやすく成婚の近道のポイントでもあります。
何となく良さそう、お話が合いそう、というような前向きな気持ちでお見合いをする女性は進展が早い傾向にあります。
恋愛経験が多い人は、モテ期が足かせとなり婚活がうまくいかないパターンに陥りやすいです。
また、恋愛経験がない人は、男性や恋愛の経験値をあげる良いきっかけでもあります。
得意、不得、タイプ・非タイプに男性などの感情に気付きながら、恋愛へのステップを踏んでいけます。
この経験が、男性を見る目を変化させて今までに気づかなかった男性の魅力にも気づくスキルが身につくことも女子力アップさせることにも繋がります。

連絡不精はNG !

仮交際初期は、なるべくマメに連絡を取るようでにしましょう。
初めてお会いしてから2週間以上は開けないこと、そしてその後も2週間以内に会うことがペースを掴む事ができます。
ただ連絡の内容がほぼ同じでは、ほぼ同じメッセージが返ってきてしまいます。
「おはようございます。これからお仕事です」
「こんばんは。今日もお疲れ様です」
「明日もお仕事頑張ってくださいね」
・・・などのメッセージにあなたはどう感じますか?
「キミには心がないのかーーー!」
または、「社交辞令でとりあえず繋がっておきたいのかーーー」
逆効果になるケースもあるでしょう。
あなたが本当に欲しい相手からのメッセージは何ですか?

婚活セオリー5 | ちょっとした行動力

ライン回数よりも会って距離を縮める!

成婚を決める女性の方の傾向は「会う」という回数が多い傾向があります。
毎日の何往復のラインよりも1週間に1度はデートの方が進展しやすいです。
真剣交際までは、男性も複数の女性と交際をしている場合があります。
日記ラインを繰り返すよりも、次に会う約束へと発展させるミュニケーションが大切です。
戸惑う時にはカウンセラーがライン添削にもサポートしています。

自ら行動してもいい時代

20代以降から出会いの数や速度に変化が起き始めます。
30代に入ると周りも落ち着き始めて出会いが減ったり婚活を卒業する友人も一人、二人といなくなります。
年齢と比例するように出会いの数は減っていきます。だからこそ自ら行動範囲を広げなければチャンスは掴めない時は誰にでも訪れるのです。
それを見通して自から行動していくことは女性の婚活には必須です。

私が彼に決めた理由~結婚相談所の体験談~

30代女性♡婚活期間5ヶ月

入会してから2名の方と並行交際をしていましが、全く違うタイプの男性でした。

【お一人目の方】

コミュ力も高くてデートも女性が喜ぶようなプランを考えくれるので、一緒に居る時間がとても楽しかったです。

【お二人目の方】

楽しさよりも一生懸命に話してくれる誠実な所に惹かれました。

会うたびに気持ちを真っ直ぐに伝えてくれて、私が不安や悩んだりすると駆けつけてくれる人でした。

私が成婚したお相手はお二人目の方で、彼は私の気持ちに寄り添ってくれる人でした。

言葉だけではない、言葉を行動で伝えてくる、現してくれる人。

だから、未来を信じることができる、と心で感じたからです。

楽しさに揺らいだ気持ちもありましたが、私は心地よさや安らぎに幸せを感じました。


38代女性♡婚活期間7ヶ月

入会してから5名の方とお見合い!

カウンセラーさんからのアドバイスで、私は1人名の方とゆっくり交際を選びました。

私が成婚した彼は誠実な男性。

お喋りではないので気持ちが分かりづらい所もありましたが、カウンセラーさんが上手く繋いでくれて距離が縮まるようになり、お互いが自分らしさを出せるようになってからは楽しいデートが続きました。

私がこれまで持っていたコンプレックスは常について回っていましたが、彼はそのままの君がいいと思うよ、って言ってくれたのが心を開くきっかけでした!!!

高熱があって寒いなか「真剣に付き合っていきたい」と告白がありました。

その言葉を伝えるだけの為に会いに来てくれた彼の気持ちに心が固まりました。

無料カウンセリングのご予約

無料カウンセリング後に、当日のご入会する必要はありません。
まずは、あなたの婚活イメージを、無料カウンセリングでカタチにしてみませんか?
電話でのご予約:03-6875-4073
平日:11:00~18:00 土日:10:00~19:00