周りよりも割と綺麗で美人な方なのにどうして結婚ができないの?

こんにちは。

シンプルで着実な婚活ステップで「6ヶ月婚活で好きな人に出会い、好きな人と結婚をする」結婚相談所の銀座マリアージュクラブです。

今日は、美人さんなのに婚活が上手くいかない理由をピックアップしたいと思います。

美人なのにどうして?

モテ時期を過ごし、周りからも美人、可愛いと評判がよい女性、ご自身でも割と綺麗の方だと思っている女性がそれでもなかなか結婚出来ないのはなぜでしょうか。

「私のどこがいけないの?」と、ご相談にお越しになる女性も少なくはありません。

美人でお洒落で、性格も穏やか、料理上手で、気が利く女性。と、聞いたら出会いに悩みなんてなさそうと、思ってしまいますが現実はそう上手くいかないのはなぜ?

それは、いつか声をかけてくれる男性が現れる・・・

お誘いされて当たり前、声をかけてもらって当たり前という、自からアクションを起こさない傾向を持っています。

美人、可愛い女性は、何もしなくても男性から言い寄られいることを経験してきたことで「自分が選ぶ立ち」という立ち位置で過ごしています。

ここで起きる問題は・・・

男性からアプローチをされる、誘われる、告白されることが当たり前なので、自分からアクションは起こさなくなります。

だから、男性からアプローチをされることや、交際経験が多くても男性が喜ぶ術を知らない。

美人、可愛い女性は、出会いのインパクトは男性には強いので交際初期は楽しく過ごせていけるでしょう。

しかし、それは付き合うだけ、その時間を楽しむだけならいいのですが・・・

結婚相手としてみた場合に、男性は違和感に気づき始めていきます。

与える、合わせる、喜ばせるばかりでは結婚生活が大変なイメージにしか見えなくなる。

男性を喜ぶ術を知らないと結婚相手として選ばれることは難しいでしょう。

誘われて当たり前感覚を捨てる

男性から誘うのが普通、女性は誘われて普通なんていつの時代?

「できれば男性から誘われたい」と、いう発想はもう時代錯誤だと思います。

女性から誘うのは負けたみたい、お願いして会うみたい、断られたらショックだし・・・とは、失敗したくないし、傷つきたくないだけで上手くいかなかった時のプライドが許せないだけではないでしょうか。

短期で結婚相手を決まる女性は、デートに誘って一度や二度くらいの断りはあって当たり前くらいに思っています。タイミングが合わなかった、また次に誘ってみよう、別の日に会えたらいいかなくらいでポジティブに前へ進んで行きます。

これまでの経験から身についた選ぶ立ち位置の考え方の癖。

自ら動かなくても声をかけられる、お誘いされるが当たり前だった感覚は手放し、自らお申込をしたり、デートのお誘いをしていくことは必須です。

男性は、よく誘ってくれる女性は断然に脳裏に残り気になっていく存在にもなっていくでしょう。

銀座マリアージュクラブでは交際〜成婚までの方法やコツにも丁寧にサポートしているのでお見合いからの交際率が高い特徴があります。

実りある活動をするために、その時々に必要な方法や対策などをカウンセラーからアドバイスを受ける事も成婚への近道です。


まずは出会いのイメージをプロに相談してみませんか?


 ご自宅からのオンライン婚活が大好評です。


20・30代キャンペーン

20代男女限定 入会金・登録料50%OFF