いつが始める時?年代別の婚活特徴をみてみよう!

こんにちは。

シンプルで着実な婚活ステップで「6ヶ月婚活で好きな人に出会い、好きな人と結婚をする」結婚相談所の銀座マリアージュクラブです。

今日は、世代別の婚活の特徴についてピックアップしました。

まだ早い?もう遅い?

では、婚活はどんなタイミングで始めるのが一番ベストなのでしょうか。

20代の婚活

20代で結婚したい、30歳までに子どもが1人は欲しい。

20代前半から半ばにかけて婚活は時間に余裕を持って活動ができます。

結婚相談所でも出会いから恋愛を楽しみ、交際〜婚約、結婚準備期間、結婚生活から第一子出産、女性の働きかたを考えながら余裕を持って進めていけます。

20代後半になると本格的に婚活を始める人も多くなるので周りと比較をしたり焦りを少しずつ感じ始めようになります。

20代はどの世代の男性からもオファーが来る年代で絶好のスタート時期です。

何よりも婚活は20代の年齢は最大の強みですから「まだ20代だし早すぎる」というイメージは持たずに理想の結婚を叶えると思って踏み出すことはオススメです。

出会いのチャンスが急激に少なくなることを感じ始める年代です。

30代の婚活

お仕事では地位やキャリアを持ち、プライベートでは趣味や習い事に女子会など楽しみながら日々を過ごしている女性も少なくありません。そして「結婚」をより現実的に考え始めるこの年代です。

20代と同じパーティーは避けたいし、出会っても2回目には繋がらないし、出産を考えるとカウントダウンが始まるし、すぐにでも結婚してもいいけど理想の人がいない・・・という女性は多いです。

とにかくこれまでの過去の恋愛や経験を一度捨てて、プライドを捨てて自ら行動をすることです。

30代は恋愛・人間関係の経験や知識もあることで余計に相手に求めがちになってしまいます。

失敗したくない、早く結婚したい気持ちは分かりますが相手をジャッジをしてNGをつけるよりも、常に前向きに相手の良いところを探すように意識しましょう。

まずは会ってみよう、というくらいの心持ちで進めることです。

出会いながら自分の本当の理想の人を探すほうが成果に繋がりやすい1つでもあります。

40代の婚活

生活スタイルが確立されているために変化を起こすことが難しくなる年代。

もうこのまま一人でも良いと考えるときもあれば、やっぱり一度は結婚をしたい、休日は一人よりも誰かと一緒に過ごしたい・・・と、思うけど、良いなと思う男性は結婚していたり、逆にこれまで独身の人だと何か理由があると考えてしまう。

既婚者だったり相手いたりそんな出会いにがっかりして期待さえもないという方もいいるかも知れません。

40代の婚活では理想も大切ですが、条件に余裕を持たせて出会っていくこと。一緒にいて居心地が良いかどうか、協力し合って生きていきたいと思える、という目線もプラスして活動をしていくことが近道だと思います。

まとめ

婚活は、今日始めたからと言っても、明日結婚ができる訳ではありません。

6ヶ月程度で決まる人、1~2年、10年以上も婚活を続けているという人もいます。

時間は戻すことはできません。

20代後半〜30代以降の女性会員様は活動をして痛感すること「もっと早くに始めていればよかった」ということです。

そう、活動を通じてもう少し早く始めていたら、「こんなに苦戦はしなかった「余裕を持てた」「少しくらい条件を我儘になれた」と、いうことを感じていると思います。

女性に婚活を始めるのが早すぎるという言葉は無いと思い、自分で出会いたい、結婚をしたいと思った時に一歩踏み出すことが大切です。

婚活は楽しいこともあれば、大変なことの連続です。

それでも一日も早く結婚を実現させる為に、腰を据えて効率よく計画的に活動をすることです。

 


まずは出会いのイメージをプロに相談してみませんか?


 ご自宅からのオンライン婚活が大好評です。


20代男女限定 入会金・登録料50%OFF