1年以内に成婚を実現した女性が活動でやっていたいことは?

皆さん、こんにちは。

プロ15年の成婚カウンセラーの成功実績に基づいた「婚活プログラム」と、プロ直接指導による「婚活直結型の自分磨きツール」導入で、あなたの魅力をランクアップさせ6ヶ月で理想の結婚を叶える銀座の相談所・銀座マリーアジュクラブです。

本日は、1年で理想の結婚を実現した女性がやっていたことをピックアップしてご紹介します。

1年で婚活を成功させる為には、どんなことを意識していたのでしょうか?

合わない婚活をダラダラ続けない

たくさんの婚活サービスがあるなかで、アプリで出会い結婚する人、パーティーで出会い結婚する人もいます。

結婚相談所で出会い結婚する人もいます。

ただ、自分に合わないという婚活はあるはず。

意外にやってみたら苦痛だったとか、手軽だけど怖くてリアルに会いたいと思えなかった、など、苦手意識を持ちながら続けても成果には繋がりません。

・・・など、苦手意識を持ちながら続けても、成果には繋がらないのです。

自分が前向きにできる出会いの選択こそ成功のキーの1つでもあります。

結婚の希望・理想を伝えていく

相手に合わせたり、顔色を伺うばかりではなく結婚への希望や理想を伝えていくことは必要です。

断られたらどうしよう、嫌われたくない、更に、誰も居なくなってしまうのも不安、という思いで連絡を取り合ったり、デートを継続しても「結婚」というゴールには辿り着きません。

恋愛を楽しみたい訳ではなく、結婚相手を探しているからこそ、「私はいつまでに結婚をしたい」「子供が欲しい」「仕事は続けていきたい」「家族で笑顔で過ごしたい」・・・など、あなたのイメージする結婚を伝えていくことです。

自分の結婚への意識や考えを伝え、相手の考えを聞きながら見極め・選んでいく活動ステップは必要です。

結婚の話をしたら断られたり、連絡が途絶てしまう相手であれば、そもそも結婚相手ではないと割り切るくらいの気持ちを持つことも大切です。

過去に縛られない

新しい出会いを探すより、気心知れた相手のほうが楽だったりという方もいます。

復縁に時間をかけ過ぎてしまっていたり、エネルギーを使うことは勿体ないです。

やっぱり彼しかいない・・・って思い込んでしまっているだけではないでしょうか。

そもそもあなたに好意があれば相手から連絡をくれるはずで、その時に考えるくらいの心持ちでいられると良いと思います。

私に新しい出会いなんて・・・と、卑屈に思うよりも婚活を成功させるために流れを変化させることは大切です。

新しい異性に出会う事で考えかたや、異性への目線も変わっていくことができます。

新しい異性に出会いに目を向けていきましょう。

決断をする

2、3回のデートを重ねて自分の求める結婚が実現できないと感じた時点で「お断り」の決断ができますか?

1年で成婚を実現する女性は「誰も居なくなるのも嫌だから」と、言って保険として取っておくことはしません。

それよりも、新しい異性との出会いへと動きます。

結婚相談所で言えば新しいかたと「お見合い」をして交際を始めるという事です。

交際が進展しない保険ではあれば「お断り」をして次へ進んだほうが効率の良い活動方法です。また、新しい出会いは活動の良い波を起こしてくれます。

婚活を成功させるためには、その時々の活動ステージで「決断」をすることは必要なのです。

婚活未経験の方、他社から乗り換えを考えている方、婚活再開の方にも・・・

全国どこからでもご相談・活動を可能に【オンライン相談】【オンライン婚活】対応しております。



konkatsu-lesson