恋愛はいいけど結婚には厳しい女性8つの特徴 -東京・銀座の婚活・結婚相談所 カウンセラーブログ-

皆さん、こんにちは。

15年の成婚カウンセラーの成功実績から確立された「婚活プログラム」と、プロ直接指導による婚活に直結する「自分磨きツール」導入で、あなたの魅力をランクアップさせ6ヶ月で理想の結婚を叶える東京銀座の婚活・結婚相談所・銀座マリーアジュクラブです。

konkatsu-mens

 

「付き合うには良いのですが、結婚としては・・・」

男性が結婚を意識した時に「恋人としては良いけど、結婚となると厳しい」と、いうフレーズにはどんな理由には何があるのでしょうか?

今日は、恋愛には良いけれど結婚には向かないという女性の特徴をピックアップしました。

男性の方には、結婚相手を選ぶ際に事前に知っておくとオススメです。また、女性の方には結婚相手として意識をされる女性づくりとしてご参考にされてみて下さい。

結婚に向かない女性の8つの特徴
  • 異常な結婚への理想を持っている

「結婚したら私は絶対に幸せになれる」「旦那様に愛され幸せな結婚生活が待ってる」

と、いう異常な結婚の理想を持っていて、結婚によって今よりもより幸せになれると信じて居る女性は要注意。

結婚では、恋愛中とは違う一面も見えてくる中で、自分が思ってもみなかったことや、嫌な部分が見えると「こんなはずじゃなかった」と、結婚を美化し過ぎて居る人ほどギャップが激しくショックを受けやすいのです。

  • 人任せ

結婚は長い人生、毎日の生活を2人で過ごしていく為には、お互いが自立していること。

結婚したから安心、寄り掛かりっぱなしでは相手に依存をすることになります。

年齢的にそろそろとか、仕事をすることに疲れた、結婚をして楽をしたい、のような理由で結婚相手を探している女性も同様。

家庭を任せたい、帰宅したらホッとする家庭であって欲しいと考えているのであれば、負んぶに抱っこ意識の女性との結婚は厳しいでしょう。

  • 家事をしない、出来ない

実家暮らしが長い、身の周りのことは親任せ、食事は外食・コンビニ派の女性との結婚は、家事ができないという結末が待っています。

勿論、結婚をきっかけに家事を覚える、習いに行くとなれば良いですが、やらないという女性との結婚はお手伝いさんを頼む、外食、のようにお金で解決をする方法でお互いが納得ができれば良いのではないでしょうか。

主夫OKの男性であれば別ですが、共働き時代にお互いに家事を共有することは夫婦として必要だと感じます。

  • 恋愛が好き

誰と交際をしても、結婚をしても恋愛時のような刺激のある時間は薄れていきます。

恋愛体質の女性は、出会った頃は、付き合っていた頃はのように、結婚生活が落ち着いていくにつれて気持ちに不足感があるように感じ始めます。

結婚生活においては、恋愛体質の女性とのペースでの生活は疲れるだけではなく、さらに子育てにも良い影響は与えなこともあるので結婚するかどうかは見極めておくと良いです。

  • 思ったことを何でも口にする

気になったことや思ったことをズバズバ言って指摘する女性は結婚相手としては厳しいのではないでしょうか?

多少のことにもわざわざ口にして状況を伝えられることは、監視されているような気分になってストレスを味わうでしょう。

また、結婚をしたらふたりだけの関係だけではなくなる訳ですから、パッと頭にいついたことを後先考えずに口にすると、雰囲気の悪くなったり、周りとのお付き合いも難しくなってしまいます。

  • どうでもいい事にも解決を求める

何事もはっきり白黒つけさせたいことは結婚生活では息苦しさを感じるのではないでしょうか?

帰宅が遅い時は何をしていたか白状させたいとか、話をしている時にはぐらかすときちんとした説明をしないと譲らないという事は相手からすると非常に疲れます。

自分の考えにそわなかったり、突っ掛かるようなワードがあれば「それってどういう意味?」「どうしてそうなるわけ?」のように問いただして回答を求める特徴があります。

全てに白・黒をつけることは相手にとってはプレッシャーでもあります。

何よりも「面倒」と感じられたり何か指摘される度に会話さえもしたくないと思われます。

時には曖昧のままスルーしていく力を身につけることも大切です。

何でも暴こうとしたり、正論を押し付けて自分が求める回答を得ようとする為にエネルギーを使うよりも、時には曖昧でスルーすることができる方がお互いに良い関係をキープできるのではないでしょうか。

  • 感情的

感情のままに素直に行動・言動をしてしまう女性との生活は気持ちを振り回されます。

悲しい・怒りの感情をぶちまけないと収まらなかったり急な感情の変化はつかみどころの無さは疲れるだけです。

そういった感情的に女性ほど「もういいわ」「もう離婚する」「私じゃない方がいいでしょ」のような突拍子も無いことを感情のままに言葉にしたりします。

感情的な女性は夫婦関係を構築することは難しいと言えるでしょう。

  • 常にネガティブ思考

後ろ向き思考な女性です。

とにかく後ろ向きな発言をする方との生活は非常に疲れるだけです。

お出かけの提案も自分に合わないと「疲れそうだし」「それって無理じゃない」とか、さらに好みに合うようなお出かけの提案だとしても後ろ向きな否定系との生活は難しいでしょう。

ネガティブ気質な人は一緒に居る相手を戸惑わせたり、足を引っ張ったり、相手を落ち込ませてしまう恐れがあるので、とにかく後ろ向きのタイプは要注意。

悲観的だったり一挙一動にも深読みするようなネガティブ気質が強い女性との結婚は慎重に考えた方が良いです。

 

まとめ

恋愛はいいけれど、結婚には向かい女性の特徴はいかがでしたでしょうか?

銀座マリアージュクラブでは、「どんな相手との結婚が幸せなのか」「自分はどんな相手が合う」のかなどを踏まえて専門カウンセラーが婚活のアドバイスをしております。

現在は、溢れかえるほどの結婚相談所がある中で「どこに入会したいら良いのか?」と迷われている方が増加しております。

そのなかでも、成婚への近道は結婚相談所選びよりも「カウンセラー選び」が重要です。

つまり、あなたの担当が誰になるかで「婚活の行方」は左右されると言っても過言ではありません。

ご入会時は、金額、成婚率を先行しがちですが婚活の成功のキーはあなたの担当が誰になるか!」をポイントにすることです。

例えば、無料カウセリングで「あなたなら大丈夫!始めてみないと分からないですよね!」のように根拠のないアドバイスであれば入会後のサポートもその程度と判断されると思った方が良いでしょう。

銀座マリアージュクラブでは、カウンセラーが担当する一人あたりの会員数に制限を設けております。

だからこそ、お一人おひとりの会員様の目標・活動状況を把握し「丁寧」で「着実」なサポートで活動が進められます。

少人数の会員制相談所だからできる、あなたに必要な事前準備の土台つくりから、お申込み・お申受け・お見合い&デートのコツや成功率の上げ方まで独自の【婚活方法】【戦略&対策】【活動テクニック】から最短で幸せな結婚へ導きます。

カウンセラーへの相談は「来店対面」「オンライン」「電話」「メール」をご用意しているので都合の良い方法で選択できることは安心です。

銀座マリーアージュクラブでは「ご来店」「オンライン」無料カウンセリングを毎日実施しております。

私たちがどんなカウンセラーで、どんなサポートを受けることができるのか、などを事前に知って頂いてからお選び頂くことができます。

まずは、あなたの結婚イメージをプロに無料カウンセリングで相談してみませんか?


無料カウンセリング

自分磨きレッスン