【28才女性 婚活相談】もしかしたら私のせい?婚活は20代女性って本当に有利なのでしょうか?-東京・銀座の婚活・結婚相談所 カウンセラーブログ-

皆さん、こんにちは。

15年の成婚カウンセラーの成功実績から確立された「婚活プログラム」と、プロ直接指導による婚活に直結する「自分磨きツール」導入で、あなたの魅力をランクアップさせ6ヶ月で理想の結婚を叶える東京銀座の婚活・結婚相談所・銀座マリーアジュクラブです。

konkatsu-jyoshi

うまくいないのは私のせい?

女性28才 Aりさん

婚活に20代女性が有利って本当でしょうか。

街コンに数回参加をしましたが、連絡先を交換してもその後に交際に発展することが無かったり、とりあえずの連絡先交換で終わることもあって、私的には20代が有利という実感がないのですが、本当に20代は有利なのでしょうか。

若しくは、私に問題があるのでしょうか?

上手くいかない20代女性の特徴

konkatsu-jyoshi

  • 30代には理想の家庭を築いていたい
  • 子供が欲しいから20代で結婚をしたい
  • 30代だ婚活をガツガツ頑張りたいくない
  • 20代で結婚相手を決めたい

このような心理から婚活を始める女性は多い傾向にあります。

結婚相談所では、20代女性は婚活の市場ではモテ期でありスムーズに婚活を進めていくことができる世代です。

しかし、圧倒的に有利な20代女性でも上手くいかない女性が居ることも事実です。

それでは、20代女性が婚活を難しくさせる原因はどこにあるのでしょうか?

異常すぎる高望み

20代女性は少しくらいの高望みを言っても問題はないでしょう。

しかし、常識を外れた高すぎる条件は別問題です。

プラス5才まで、高身長で、卒業大学は○○、居住地は23区内、年収1000万以上、家事も協力してくれる、年に海外旅行に2回は行きたい・・・のように常識から外れている希望を叶えることは難しいでしょう。

一般的な日本人の収入や身長など平均値からみてあなたの希望条件が現実的なのかどうかを理解することは必要です。

あなたが希望としている条件の男性は日本の平均値からみた時に「何万人」うちの「何人」くらい居るのでしょうか?

20代だからなんでもOKということではなく、現実的な範囲での条件で活動をすることは必須です。

周りよりもいい人と結婚したい

「友達よりもいい人と結婚をしたい」

「自慢できる人と結婚したい」

これは女性からよく聞くフレーズです。

はっきり言って「つまらないプライド」

結婚相手は連れて歩く付属品ではない長い人生をともにするパートナーです。

どんなにスペックが良い男性と結婚ができたとしても、お互いに価値観のズレから「こんなはずじゃなかった」「もっと幸せになれると思っていたのに」のようになっては不幸な結婚になるだけです。

ましてや、裕福な結婚生活や、旦那様がハイスペックでも周りは羨ましがらないので、その思考は不要です。

結婚相手や、結婚生活に対して周りの評価を気にしてる女性は本当に婚活を面倒にさせてしまいます。

「周りに自慢したい」という意味のないプライドはささっと捨てることで、自分が本当に幸せな結婚を送ることができるパートナーに出会えます。

当社のカウンセラーは、自分軸で幸せになれる相手を選ぶ力をつけていくアドバイスを徹底しているので自分自身のステップアップにも繋がっていくでしょう。

女性しての魅せ方を知らない

若さは武器とは言いますが、身だしなみを整えていなければ選ばれません。

例えば、メイクは好きじゃなしスッピンが楽とか、髪は結わいている方が楽、洋服はカジュアルが楽・・・のようなタイプはだらし無く見られ、逆に、メイクや洋服は流行や憧れを優先してしまうと派手すぎたり、お金がかかる女性という印象を与えてしまいます。

婚活では、男性から好感を持たれなくては「また会いたい」「もっと話したい」というように興味を持ってもらえないのです。

男性は、ナチュラルでありながらもやや垢抜け感のある印象に惹かれる傾向があります。

学生を卒業をしたならば大人の女性としての魅せ方の力をつけていく必要はあります。

当社では、メイクやお洋服が苦手な女性には専属スタイリストが自分磨きの方法を教えてくれるので安心です。

理想の男性に刺さる女性へと磨いていくことができる強い味方です。

全てお母さんが基準

お母さんと非常に仲がいい女性の「お母さん基準」は婚活を難しくさせます。

親子が仲が良いことはいいことですが、自分の意思よりもお母さん基準では自分が結婚をしたい男性に出会うことは厳しいです。

これが続くと20代のモテ期世代でも婚活はなかなか上手く行きません。

婚活中は、カウンセラーに相談やアドバイスを貰いながら淡々と進めていくことです。

そして、最後に「この人」となった時にお母さんに伝えていくことをお勧めします。

お母さんが結婚相手を決めるのではなく、あなたが好きになった人と結婚をすることです。

結婚は親から離れ「自立」をし、親から離れで家庭を築きふたりで家族を作らなくてはなりません。

その為に「親に気にいられなかったらどうしよう」と、いう親の反応を気にしすぎることを手放すことをは必要です。

相談する相手がいない

婚活は楽しいことの反面に、大変なこともあります。

自分の婚活の相談をすることは両親や姉妹、友人であっても躊躇することはあるでしょう。

そこで結婚相談所での婚活の活用は良いです。

おひとりお一人に専門カウンセラーがつくので悩みや迷いが起きたときには婚活のプロに相談ができます。

あなたを理解した上で、悩みを聞きながら解決に向けたアドバイスをしてくれたり、乗り切るテクニックも教えてくれるので、活動をスムーズに進めていくことができます。

ただ、カウンセラーは誰でもいいという事ではありません。

カウンセラーは、サポートやコーディネートに違いがある、つまり力量の違いがあるのです。

無料カウセリングでどんなアドバイスをしてくれるのか、サポートの拘りなどを聞きながら自分との相性をチェックする事は必須です。

銀座マリアージュクラブでは、無料カウセリングを通じてどんなカウセラーなのかを事前チェックがをすることができるので安心です。

苦戦しない婚活をする

ご相談にいらした28才女性・Aりさんは、これまで上手くいかなかった婚活の原因を洗い出しさせて頂きました。

これからは、男性から意識される自分磨きや、自分が求める幸せな結婚への基準を明確にしたりと事前準備を開始しています。

20代女性は婚活市場では有利であることは事実あって、しかし上手くいかない女性が居ることも事実でもあります。

「20代はなんでもOK」というように安心をしてしまわずに、20代だからこそ女性の魅力を磨きながら、理想の男性との結婚を実現していこう、という意識で活動をすることは成功の近道です。

 

まとめ

さて、婚活で有利な20代女性が婚活市場において上手くいかない原因はいかがでしたでしょうか?

現在は、溢れかえるほどの結婚相談所がある中で「どこに入会したいら良いのか?」と迷われている方が増加しております。

そのなかでも、成婚への近道は結婚相談所選びよりも「カウンセラー選び」が重要です。

つまり、あなたの担当が誰になるかで「婚活の行方」は左右されると言っても過言ではありません。

ご入会時は、金額、成婚率を先行しがちですが婚活の成功のキーはあなたの担当が誰になるか!」ポイントです

例えば、無料カウセリングで「あなたなら大丈夫! 始めてみないと分からないですよね!」のような根拠のないアドバイスであれば入会後のサポートもその程度と判断されても良いでしょう。

銀座マリアージュクラブでは、カウンセラーが担当する一人あたりの会員数に制限を設けております。

だからこそ、お一人おひとりの会員様の目標・活動状況を把握し「丁寧」で「着実」なサポートで活動が進められます。

あなたに必要な事前準備の土台つくりから、お申込み・お申受け・お見合い&デートのコツや成功率の上げ方まで独自の【婚活方法】【戦略&対策】【活動テクニック】から最短で幸せな結婚へ導きます。

活動中のカウンセラーへのご相談は「来店対面」「オンライン」「電話」「メール」をご用意しているので都合の良い方法で選択できることは安心です。

銀座マリーアージュクラブでは「ご来店」「オンライン」無料カウンセリングを毎日実施しております。

私たちがどんなカウンセラーで、どんなサポートを受けることができるのかなどを事前に知って頂いてからお選び頂くことができます。

まずは、あなたの結婚イメージをプロに無料カウンセリングで相談してみませんか?


無料カウンセリング

自分磨きレッスン