30歳までに結婚したい!20代女性が婚活を成功させる4つのポイント -東京・銀座の婚活・結婚相談所 カウンセラーブログ-

皆さん、こんにちは。

15年の成婚カウンセラーの成功実績から確立された「婚活プログラム」と、プロ直接指導による婚活に直結する「自分磨きツール」導入で、あなたの魅力をランクアップさせ6ヶ月で理想の結婚を叶える東京銀座の婚活・結婚相談所・銀座マリーアジュクラブです。

konkatsu-jyoshi

婚活は若さが最大の武器なのか

婚活相談では、30歳までには結婚をしたいと考えている女性のご相談はとても多い傾向にあります。

30歳までに結婚をした理由には、「職場の先輩の婚活の大変さを目の当たりにして私はこうはなりたくない」「出産は1才でも若いほうがいい」「キャリアを考えてみると早くに結婚をしたほうが良さそうだ」などが上位に入っているのです。

婚活の市場では女性は1歳でも年齢が若いほうが良い、ということは変わることがない事実であり、多少のわがままな条件があっても通用する年齢でもあります。

そこで20代女性の婚活で理想の結婚を実現させる為に必要なポイントをご紹介します。

30歳までに結婚をした女性の割合

kekkon-soudanjyo

それでは、30才までに結婚したい女性はどれくらい居るのでしょうか?

ある意識調査からこのような結果が分かりました。(女性ソーシャルメディア「OKGIRL」より)

「24歳以下」6.1%

「25~27歳」25.1%

「28~30歳」40%

回答した人はあわせて約8割の女性は30才までに結婚をしたいという女性はかなり多いという結果が出ているのです。

アンケート回答者のコメントをみると、

「お金も溜まってきて、子供作りも無理のない年齢」(結婚希望年齢:25~27歳)
「25で結婚して28くらいで子供を産みたい」(結婚希望年齢:25~27歳)
「20代は独身を楽しんで30手前で結婚するのが理想」(結婚希望年齢:28~30歳)
「親も心配するので、30歳までには結婚したい」(結婚希望年齢:28~30歳)

など、出産やリミットや世間体、30歳が1つのターニングポイントになっているようです。

30歳間近に焦る婚活

konkatsu-jyoshi

30歳を直前になると自分のなかでカウントダウンが始まり焦るという女性もいます。

結婚を意識して交際していたい人と29歳で破局。

30歳までには第一子を生みたかったけど無理だった。

今年には入籍をしたと思っていたけれ全然無理。

学生時代から交際している彼が居るけれど結婚は考えていないと言われてお先真っ暗。

32、33歳くらいを目標の修正をしても30代だし難しいとしか思えない。

30代になって婚活しても20代が押してきて価値が下がりそう。

など、30代を目前とした女性のご相談は多くあります。

周りは結婚ラッシュ、第一子出産など変化を目の当たりにして結婚への焦りも強くなって、婚活をしても空回りをしたり、相手に結婚を迫りすぎて引かれたり、相手がよく見えていなかったりのように悪循環にさえなってしまいます。

特に女性は周りの変化にとても敏感であり、自分と比較をしてしまう傾向があります。

ただ、恋愛や結婚には人それぞれのペースがあって当然です。

焦って周りがよく見えずに不幸な結婚を選択してしまうよりも、「次に、幸せな結婚をするのは私の番」と思って、自分の目標に合う婚活を選択し活動をすることが大事ではないでしょうか。

20代女性の婚活ポイント

それでは20代女性が結婚相談所での婚活を成功させる為のポイントをピックアップします。

1、希望条件は3つを軸に

自分自身が結婚へ譲れない3つの条件を軸に活動をしましょう。

理想に縛られす過ぎていたり、壮大な結婚イメージから出来てしまった希望条件になっていないか、など相手への理想を整理した上で絶対譲れない3つ条件を軸にしていくことが必要です。

2、受け身よりも自発的に

自発的に活動をすることは大切です。

20代だからと言っても婚活は受け身ではいては理想の結婚を実現することは難しいです。

相手からお申込みして下さる方から選びたい、しかし理想の人からのお申し込みがないのような女性も少なくはありません。

婚活は、自分が幸せな結婚をする為の結婚相手を探す活動です。

自分が描いている理想の男性が待っていたら来る、という受け身態勢の女性こそ婚活は長引き、理想の男性に繋がるチャンスは逃すでしょう。

婚活では女性こそが自発的に行動ができなければ、理想の人に繋がることは難しいでしょう。

3、家庭的な一面を持つ

20代女性の最大の武器は『年齢』であり、お申し込み率も高くで当然ですが、結婚となれば年齢の若さだけでは難しいのが現実です。

将来を共に歩むパートナーだからこそお互いの「結婚観」は重要です。

一緒に過ごす心地よさや、お料理ができるができない、家庭を任せられる安心感、金銭感覚、人との付き合い方なども求められるでしょう。

言葉のチョイスの仕方、お料理のレパートリーを増やす、一緒に過ごす時のコミュニケーションの取りかた、普段の仕事への姿勢などにも意識していくと良いでしょう。

4、若さに合わせて武器を持つ

若さという最大の武器に合わせて自分自身の魅力を持つことは必要です。

仕事への姿勢や、趣味や好きなことに楽しんでいたり自分の時間にも余裕がある女性は魅力的に見えるのもです。

結婚をしてもお互いに『個』であり、独身時代に自分が楽しんでいたり大切にしている『こと』『物』『時間』は変わらずに大切にできることは良いですよね。

さらに、夫婦であっても自分軸を持っていることは夫婦としてのバランスにも良い影響があります。

一人で居るときも、二人で居るときもどちらもバランスよく幸せでいられることは相手に「依存」をせずに結婚をしても自分の軸で幸せでいられます。

20代女性が結婚相談所を利用するメリット

ginza-kekkonsoudanjyo

20代から結婚相談所を利用するメリットをピックアップしたと思います。

  • お申受け率が高い
  • 成婚率の高い
  • 多少のわがままな条件の高望みも可能
  • 結婚に対する真剣度の高さ
  • 20代限定のお得な割引がある
  • 婚活プロによるサポートがある

上記のように20代女性の結婚相談所のメリットがあります。

30代に入るとこのメリットが1つずつ薄れていく訳ですから、30歳までに結婚をしたいという考えがあるのであればきちんとした環境で婚活を早めを始めることはお勧めです。

まとめ

さて、30歳までに結婚をしたい女性のポイントはいかがでしょうか?

結婚相談所の大きな特徴は一人ひとりにカウンセラーがつくことです。

活動前の準備からお見合い・交際・成婚ステージなどステージごとにプロのサポートを受けながら活動を進めていくことができます。

現在は、溢れかえるほどある結婚相談所のなかで「どこの相談所を選んだらいい?」と迷われている方も少なくはありません。

入会費用や成婚率、会員数に先行しがちですが婚活の成功のキーは、あなたの担当が誰になるかで「婚活の行方」は左右されると言っても過言ではありません。

成婚の近道には結婚相談所選びよりも「カウンセラー選び」が重要です。

例えば、無料カウセリングで「○○さんなら大丈夫」のように根拠ないアドバイスであれば入会後のサポートもその程度と判断されても良いでしょう。

当社では、カウンセラーが担当する一人あたりの会員数に制限を設けております。

だからこそ、お一人おひとりの会員様の目標・活動状況を把握し「丁寧」で「着実」なサポートで活動が進められます。

あなたに必要な活動前の土台つくりから、お申込み・お申受け・お見合い&デート成功率の上げ方までを独自の【婚活方法】【戦略&対策】【活動テクニック】から最短で幸せな結婚へ導きます。

私たちがどんなカウンセラーで、どんな相談所なのかを事前に知って頂いてからお選び頂くことができます。

まずは、あなたの結婚イメージをプロに無料カウンセリングで相談してみませんか?


無料カウンセリング

自分磨きレッスン