結婚したいけど婚活がうまくいかない理由って妄想な条件だったりしない?

こんにちは、銀座マリアージュクラブです。

無料カウンセリングでは婚活がなかなか上手くいないというご相談ケースもありますが、婚活をされている皆さんは活動スタートしてからどのくらい経っていますか?

婚活がうまくいかない理由はどこにある?

うまくいかない理由には、年齢、容姿、条件、年収、学歴・・・などを上げる方が殆どですが沢山の成婚者さん見ているとそこには無い違う理由があるように感じます。

沢山の婚活サポートを重ねてきた中でご新規入会者様や無料相談者様とお話をしていると「この人は結婚相手が見つかりそうなタイプ」「この人の婚活は難しくなりそうなタイプ」の傾向がわかります。

条件は譲れない無意味な妄想

「理想は自然に出会って恋愛結婚したい。」「友達の彼氏よりも条件が良い人と結婚をしたい。」「友達の中で私が最後だから周りよりも好条件の人と結婚したい。」「今の生活レベルを落としてまで結婚は考えて無いけど結婚したい。」「結婚しても頑張って働くなんて無理だから年収は1,000万くらいの人がいい。」「年収を望むなら年齢を上げるかと考えたけどやっぱり同世代がいい。」

とにかく「条件は譲れない」その希望条件がそもそも妄想条件?と、いう場合もありますが結婚のタイミングを逃す大きなポイントです。

条件を下げる妥協をするではありません

結婚は何も変わらない日々の生活です。幸せで豊かな結婚生活を送るために本当に必要な条件かという事をきちんと見極めることが大切です。過去や周りとの比較でだたの見栄で頑張っている場合もあるのです。

相手に厳しい条件を求める事はストライクゾーンが狭まるりその狭い範囲にいる相手が同じように結婚相手に厳しい条件を定めていたらどうでしょう?

自分の条件や理想を持って長い婚活を続けているけれど相手が見つからないのは相手にとっても対象外の可能性であるとも考えられます。

もちろん相手に求める条件の基準はあって当然ですが、それは基準「物差し」として考えるほうがずっと心持ちもよく効率的です。「絶対」よりも柔軟に考えて多くの人と出会うことで本当の自分に必要な結婚相手の基準が見えてくるのです。妄想だけで追い続け縛られている条件のせいで身動きが取れなくなって時間だけが過ぎていく事は勿体無いです。

条件目線を少しだけ変えてみる勇気

「条件にしていた年収とは少しだけ満たないけれど彼と一緒の心地よさが幸せ」「趣味は違うけれどお互いの時間を持つ事は二人のバランスが取れて実は良かった」「外見に拘り過ぎていたけど私がお洒落にカスタマイズしてます」と、いう捉え方ができる人ほど婚活では選ばれるように感じます。

お互いに条件と結婚をするわけではありません。自分が条件で選ぶ意識でいると同じように条件で判断されてしまうのです。

活動方法や手段に迷っている方にも無料カウンセリングで惜しみなくお伝えしております。ぜひお気軽に活用ください(^^)

無料カウンセリングのご予約

まずは婚活イメージを無料カウンセリングでカタチにしてみませんか?

無料カウンセリング当日にご入会の必要はありません。
平日:11:00~19:00 土日:10:00~19:00 (最終受付18:00)