短い交際期間で最短結婚できる6つの理由 -東京・銀座の婚活・結婚相談所 カウンセラーブログ-

皆さん、こんにちは。

15年の成婚カウンセラーの成功実績から確立された「婚活プログラム」と、プロ直接指導による婚活に直結する「自分磨きツール」導入で、あなたの魅力をランクアップさせ6ヶ月で理想の結婚を叶える東京銀座の婚活・結婚相談所・銀座マリーアジュクラブです。

ginza-kekkonsoudanjyo

交際期間の短さはなぜ?

無料カウンセリングでは「お見合いから結婚までの期間や交際期間はどれくらいかかりますか?」というご質問は常に上位に入ってきます。

また、「結婚相談所はお見合いから結婚まで早いのはなぜ?」「そんなに早い段階で結婚相手を決められるの?」というご質問もあります。

そこで、今日は結婚相談所でのお見合いから結婚までの交際期間をお伝えします。

まずは、一般的な恋愛結婚での交際期間ですが恋愛結婚による出会いから結婚までの平均交際期間は4.59年」。※国立社会保障・人口問題研究所が2015年に行った『第15回出生動向基本調査

恋愛結婚から見ると4年もの交際期間を経て結婚していることがわかります。

結婚相談所の交際期間が短い理由

konkarsu-saportそれでは、結婚相談所の場合からみた交際期間はどれくらいなのでしょうか。

お見合い成立後は「3か月間」の交際期間で結婚する意思があるかどうかを決めなくてならないルールがあります。

成婚者の統計から見た3ヶ月間のデート回数は週1回のペースで会っていいるので12〜17回程度はデートをして成婚へと向かっております。

何かしらの事情があっての1ヶ月ごとの交際延長が認められることはありますが期間が終わると成婚になります。

成婚後はお二人で結婚に向けた準備を進めていくことになりますが半年〜1年くらいの時間を掛けて挙式を迎えるケースが多いです。

だた、結婚への考え方はそれぞれですので成婚後に入籍して一緒に生活を始めるかたや、結婚式という形式を取らないカップルもおります。

ご成婚に関しては3ヶ月という交際期間を設けられておりますが早い方ですと1ヶ月内に結婚の意思を固めてご結婚準備に入るケースもあります。

このようなケースからご入会〜6ヶ月でのご結婚が実現は本当にできるのです。

具体的な結婚時期の目標を持っていたり、交際期間が長いからと言って結婚ができると保証されている訳でもない、できるだけ早く結婚をしたい、というお考えのかたにはお見合いでの結婚は向いているかもしれません。

結婚相談所では、お見合いから結婚までは平均1年から1年半、恋愛結婚の平均4年の交際期間に比べると3年も早いのです。

では、お見合いでの交際期間が短い理由はいくつかありますが、大きく分けると以下の6つが理由になります。

結婚を目的として出会っているから

お見合いは「結婚をしたい」という真剣に結婚を考えている会員様同士の出会いです。

お見合いで出会う異性は「恋愛を楽しみたい」「まずは恋人から」「結婚はそのうち」という訳ではなく「結婚」を意識して出会っているからこそ、お見合いでの交際が成立すれば、結婚に向かって交際をするので結婚までの交際期間が短くなるのです。

お見合いでの交際期間は、結婚準備とも言えます。

出会う前にお互いの条件を理解しているから

次に、出会う前にお互いの条件を理解しているという点も交際期間が短い理由の1つにあります。

例えば、恋愛であれば交際すぐに収入はいくら?勤務先はどこ?家族の構成は?などあれこれを知ることは難しいでしょう。

交際の期間を重ねながらお互いを知っていくことになりますが、なかには交際はしてみたけど「恋人にはいいけれど結婚相手には難しい」となるケースもよくあるでしょう。

しかし、お見合いの場合は、自分が希望する条件に合った人に申込みが出来たり、紹介してもらうことができます。

プロフィールには年収・業種・家族構成・趣味・結婚観・資産など多くの情報が事前にわかるのです。

その上でデートを重ねながらフィーリングを確認したり、お互いに結婚観をすり合わせながらお相手を見極めていくということになります。

恋愛のような駆け引きがなく「結婚」を目的とした交際を進められるのでスピーディーに結婚を実現ができるのです。

3ヶ月の交際ルールによってダラダラ交際することがないから

結婚相談所の場合は交際期間が明確で「3か月間」。

お見合いから3か月交際期間を経て結婚の意思を伝えなければなりません。

もしも3ヶ月交際をして難しいとなれば早い段階でお断りをして次の活動へとシフトをすることをお勧めします。

一人のお相手に一喜一憂し過ぎていたり、もっといい人がいるのでは?のように決意ができない方は、いつまで経っても結婚はできないという方もいます。

つまり、3ヶ月の交際期間を1つの区切りとして結婚への意思を明確にしたりお互いに真剣に向き合うことを考えると、3ヶ月の交際期間は成婚を実現しやすい有効ルールでもあります。

結婚への自己投資をしている

『お金』が全てではありませんが裏を返すとお金を払って入会をしている訳ですから意思は高く真剣に考えていると言えます。

アプリやパーティーは安さ手軽さだけあって『安いから取りえず』『恋人が欲しいから』『簡単に登録出来るから』のような気持ちの温度差があリます。

ただ、結婚相談所のように将来の結婚への投資としてお金を払って活動をしているからこそ真剣に結婚を考えて出会えているという事実があります。

早くから結婚観の話し合いができる

交際がスタートすればデートを楽しみながらもお互いの結婚観についても話し合いを始めます。

恋愛では交際当初から結婚観を話し合うということは無いと思います。

しかし、お見合いでは『結婚』の意思がある者同士が出会っているので違和感がなくお互いに結婚に向かって話し合うことが出来るので、交際期間が短く結婚を迎えられる理由でもあります。

プロのカウンセラーサポートがあるから

お見合いから結婚までの交際期間が短い理由には『カウンセラー』の存在があります。

アプリやパーティーのような便利で手軽な出会いの方法は自力で出会いを進めなくてはならなかったり、自分には合わない出会いの仕組みで活動自体がストレスになるケースがあります。

しかし、結婚相談所ではカウンセラーがお一人おひとりについています。

カウンセラーはお申込やお見合い〜交際、成婚までの活動方法やプロポーズのタイミングなど一連の道筋を教えてくれます。

婚活サービスによって交際期間に差がある

konkatsu結婚相談所での出会いのツールはアプリやパーティー、AIマッチング、カインセラー紹介などがあります。

アプリやパーティーは『自力活動』であり結婚への気持ちの温度差も様々な人が登録している、結婚相談所は『結婚したい人』が登録をしているという婚活さサービスには其々のカラーがあります。

上記の交際期間の理由を踏まえて見ると『自力婚活』はどうしても時間がかかって当然であり、結婚したい人が登録している『結婚相談所は』結婚までのスピードが早くて当然です。

結婚を意識して婚活を開始するのであれば、まずは入会前に出会いの仕組みや、自分の性格やライフスタイルから見て負担がないかなどを確認。

そして、結婚相談所の特徴であるカウンセラーは特徴に違いがあるので、自分が求めるサポートを受けられるのか、連絡はスムーズに取れるのか、相談のしやすさ、更に、カウンセラーが担当している会員数を確認することポイントです。

大手結婚相談所でいえば一人当たりのアドバイザーが担当する人数が100名を超えてるので一人ひとりに適切なサポートを提供することには限界があって当然ですから、サポートに手厚く伴奏してくれるカウンセラーを選びましょう。

銀座マリアージュクラブでは、一人ひとりの活動に合わせたサポートを提供できるようにカウンセラーが担当する会員数を制限をしているのでスピーディーに対応ができるので着実に活動を進めていくことができます。

 

まとめ

さて、交際期間の短さの理由はいかがでしたでしょうか。

結婚相談所を選ぶ上で、入会費用や成婚率、会員数に先行しがちですが婚活の成功のキーは、あなたの担当が誰になるかで「婚活の行方」は左右されると言っても過言ではありません。

成婚の近道には結婚相談所選びよりも「カウンセラー選び」が重要です。

例えば、無料カウセリングで「○○さんなら大丈夫」のように根拠ないアドバイスであれば入会後のサポートもその程度と判断されても良いでしょう。

当社では、カウンセラーが担当する一人あたりの会員数に制限を設けております。

だからこそ、お一人おひとりの会員様の目標・活動状況を把握し「丁寧」で「着実」なサポートで活動が進められます。

あなたに必要な活動前の土台つくりから、お申込み・お申受け・お見合い&デート成功率の上げ方までを独自の【婚活方法】【戦略&対策】【活動テクニック】から最短で幸せな結婚へ導きます。

私たちがどんなカウンセラーで、どんな相談所なのかを事前に知って頂いてからお選び頂くことができます。

まずは、あなたの結婚イメージをプロに無料カウンセリングで相談してみませんか?


無料カウンセリング

自分磨きレッスン