お見合いを成功させる会話のワザ ③ -東京・銀座の婚活・結婚相談所 カウンセラーブログ-

皆さん、こんにちは。

15年の成婚カウンセラーの成功実績から確立された「婚活プログラム」と、プロ直接指導による婚活に直結する「自分磨きツール」導入で、あなたの魅力をランクアップさせ6ヶ月で理想の結婚を叶える東京銀座の婚活・結婚相談所・銀座マリーアジュクラブです。

kekkon-soudanjyo

お見合いが劇的に変わる会話のワザ

前回は「話し方」の印象アップのワザとして「声」についてご紹介をしました。

より会話の印象アップに3つ目のワザは話すときの「呼吸」です。

普段、自分では気づかない「呼吸」は相手にどんな印象が伝わるのでしょうか?

お見合い成功率アップに会話の印象を上げる「呼吸」も意識をしましょう。

会話の呼吸とは?

「呼吸」つまり「間」ということです。

人と会話をするときに大切なもの「間」です。

お見合いで会話が途切れたり、沈黙が起きると焦ってしまうという苦手な人がいるかもしれませんが「間」の取り方が上手な人は沈黙もネガティブな印象を与えせん。

 

間を上手に取るには?

会話と会話の「間」を上手く取るために「相づち」「うなずき」「表情」にも意識してコミュニケーションを取っています。

「間」は苦手というネガティブに思うかたもいますが、逆にポジティブな効果もあり心地がいいとか、会話がなくても安らぐ印象さえも与えることができます。

では、違和感がなく「間」をつくるには?

「相手の呼吸」です。

人は息を吸っているときは話すことはできません。だから相手が息を吸っているときに話すように意識します。

つまり、相手が話し切った後「一呼吸」をしているときに話しを入れてみてください。

また、お見合いでコーヒーを飲んでいる時には相手は会話が止まりますから、自分から話すことも呼吸を合わせる上ではお勧めです。

よく「呼吸が合う」「息が合う」という言葉はこの会話の呼吸にリンクしているとも言えます。

呼吸を合わせると印象が上がる

「会話の呼吸」が合うと、無理に盛り上げることがなく、相手の話しを邪魔することがなく、被せたり、遮ることもなく相手に会話との会話に良いペースができます。

お見合いでの会話では、沈黙にならないように話題を次々と振るかたは多いと思いますが、呼吸が合うことで間も嫌な空気ではなくなるのです。

「会話があまり盛り上がらなかったけど合うような気がして」「話題性よりも同じペースで話せることが心地がよかった」というお声もあり、交際へ進み成婚へと結ばれた会員様もいます。

相手が話している時、話していない時のペースを掴み会話をすることを意識する。

たったコレだけのことですが印象をに変化を起こす事ができるのです。

会話の印象のコツ①〜③までいかがでしたでしょうか。

当社では、お見合いレクチャーの際に「対話」のコツをお一人おひとりに合わせてアドバイスをしています。

結婚相談所を選ぶ上で入会費用や成婚率、会員数に先行しがちですが婚活の成功のキーは、あなたの担当が誰になるか、どんなサポートができるのかで「婚活の行方」は左右されると言っても過言ではありません。

現在の婚活市場での成婚の近道は結婚相談所選びよりも「カウンセラー選び」が重要です。

例えば、無料カウセリングで「○○さんなら大丈夫」のような根拠ないアドバイスであれば入会後のサポートもその程度と判断されても良いでしょう。

当社では、カウンセラーが担当する一人あたりの会員数に制限を設けております。

だからこそ、お一人おひとりの会員様の目標・活動状況を把握し「丁寧」で「着実」なサポートで活動が進められます。

あなたに必要な活動前の土台つくりから、お申込み・お申受け・お見合い&デート成功率の上げ方までを独自の【婚活方法】【戦略&対策】【活動テクニック】から最短で幸せな結婚へ導きます。

私たちがどんなカウンセラーで、どんな相談所なのかを事前に知って頂いてからお選び頂くことができます。

まずは、あなたの結婚イメージをプロに無料カウンセリングで相談してみませんか?


無料カウンセリング

自分磨きレッスン