20代・30代婚活女性の短期成婚|結婚相談所の無料相談で確認したい6つのポイント

こんにちは。

シンプルで着実な婚活ステップで「6ヶ月婚活で好きな人に出会い、好きない人と結婚をする」結婚相談所の銀座マリアージュクラブです。

新しい生活様式が開始され、新しい時代の始まりを感じる毎日です。

過去のリーマンショックや、東日本大震災などの後も生活に変化が起きたり、1人で過ごすことの不安や遠距離の心細さなど結婚や家族への意識にも変化が起きました。

そして、今回のコロナをきっかけにも結婚を改めて考えるようになったり、婚活へ踏み切る方が増加しており無料カウンセリングのご相談が増えおります。

今回は無料カウンセリングで相談するべきポイントをご紹介したいと思います。

1、成婚率・お見合い率・交際率

せっかく結婚相談所に入会をしたのに、まったくお見合いが成立しないまま半年が経ってしまった・・・というお話もよく聞きます。

お見合いが成立している「平均日数」はしっかりチェックしておきたいところです。

成婚率に注目をしがちですが、お見合い・交際へと発展しなくては成婚には繋がりません。

成婚までにお見合い、交際実現の期間やサービスはチェックする必要があります。

婚活サービスは、①自分自身でお相手を検索できる、②コーディネーターから複数人紹介、③データマッチングシステムなど、婚活にもサービスの違いがあります。

結婚相談所では、自分視点と、申し込まれるお相手からの視点と、コーディネーターの客観的な視点の「3つの視点」でお相手を探すことができるのでお見合いや交際への進展が早い理由の1つでもあります。
データマッチングというシステムは便利な時代で効率の良い出会いとは言えますが、データだけでは分からないきめ細やかな配慮がされた人の手によってマッチングもお見合い・交際実現、成婚への近道です。

2、サポート体制

婚活サービスの大きな違いの1つは「サポート体制」です。

婚活イベントや婚活サイトと結婚相談所を比較した時に最も違う点は、結婚相談所ではサポートやフォローが入るという点です。

結婚相談所が成婚率が高いという理由はここにあります。

結婚相談所の特徴は、手厚いサポートをどこの相談所でも打ち出していると思います。

しかし、手厚いサポートと言っても違いはあり、選び方のポイントには「対面相談が可能なのか?」「相談に制限はないのか?」ということを聞いてみてください。

中には相談はオプションであったり、活動期間中に3回などのように制限がある場合もあります。

対面相談、電話相談、メール相談では大きな違いがあります。

対面だと表情・仕草などから気持ちを読めたりナチュラルなコミュニケーションができます。しかし、電話だと顔が見えない為に話しづらさや相談しずらいというケースもあります。また、メールは文字に温度差が出ますので、そういう意味じゃないのに、などのような行き違いも起きてしまいます。

3、データに基づいた活動フィードバック

婚活は、成果をきちんと出す為には、常に振り返りが必要です。

活動の振り返りなどをデータに基づいてフィードバックし、改善提案までを行ってくれるかもチェックしておきたいポイントです。

自分では気づかない点をクリアするきっかけや、一緒に考え前に進んでいくカウンセラーがいるということは、とても心強いものです。

入会したけどなんか違う・・・となってしまうのは勿体無いですし、モチベーションも一気に低下します。どんなサポートをどのような形でしてもらえるのかはチェックしておきましょう。

4、あなたの自分磨き

婚活で上手くいかない時は、お見合いや、婚活パーティ情報や、自分磨きをするための情報を紹介するサイトを活用したりする方もいるでしょう。

しかし、最も婚活で必要な自分磨きはは、自分の活動の状況に合わせて必要なブラッシュアップをすることです。

「どこが上手くいかない原因なのか?」を明確にさせ、凹みを改善させて行く為のプロの講師や、コーディーネーターのサポートがある自分磨き体制が有無のチェックはポイントです。

5、カウンセラーとの相性

結婚相談所では入会時にカウンセラーによるカウンセリングが行われています。

あなたがどんな人なのか、趣味や生活は?結婚相手に求める条件やこだわりは?といったように、あなたをよく知り、あなたに必要な活動を導いていくパートナーです。

活動の壁にぶつかったとき、相談にのってほしい時には的確なアドバイスをしてくれます。

時には厳しい助言もあると思いますが短期で成果を導いていく為の心強い存在です。

結婚相談所は出会いのきっかけの1つであり、交際・結婚に進む過程は通常の恋愛と同じです。

自分を知ってくれている人がサポートしてくれる。

後押ししてくれるカウンセラーがどんな人なのか、自分との相性が合うのかもチェックするポイントです。

6、金額で選ぶ

婚相談所の活動にかかる費用には、入会金や月会費、お見合い料、成婚料がありますが、活動目安として1年間としてシュミレーションしてみましょう。

例えば、お見合い料で比較をしてみると。

①お見合い料 5,000円(1人)

1ヶ月の活動費8,000円+お見合い料 (5人会った場合) 25,000円=1ヶ月の活動 35,000円

②お見合い料 無料

1ヶ月の活動費12,000円+お見合い料 (5人会った場合)0円=1ヶ月の活動 12,000円

月会費が安くても入会後に+される費用を考えてみると追加費用があってコストが嵩むことがあります。

入会初期費用もきちんと見極めましょう。

入会費用が割安であっても入会後の追加費用でコストバランスが悪かったりする場合もあります。

入会費用は、活動開始前の準備する費用です。

その為に、入会前の活動準備はどんなサポートがあるのかも事前チェックは必要です。

書類準備の実費や、登録料とい現実的な費用だけといケースもあります。

また、撮影前のメイク・洋服コーディネート、撮影レッスン、自分磨き、活動計画ミーディングな登録準備に手厚い相談所の入会費用の高さには理由があります。

婚活は、入会から3ヶ月の期間がとても需要になるので良い意味でのコスト投資だと思います。

相談所にとっては初期費用だけでも10万円以上も違ってくるので自分に合う必要な婚活サービスなのかを見極めて必要なトータルコストを投資することです。

まとめ

結婚相談所の無料相談でチェックしておきたいことを簡単にまとめました。

銀座マリアージュクラブは、ご紹介した6つのポイントを整っている相談所です。

無料相談は、自分にとって本当に必要な婚活環境探しや、婚活が上手くいく方法や手段のアドバイスが受けられます。

銀座マリーアジュクラブの無料カウセリングはサービス紹介やご入会案内だけでは終わりません。

お一人おひとりの現状と理想を明確にさせあなたに必要な婚活の方法や手段までをアドバイスしてます。


まずは婚活イメージを無料カウンセリングでカタチにしてみませんか?


 ご自宅からオンライン婚活が大好評です


20代男女限定キャンペーン「入会金・登録料50%OFF」