30才男性婚活相談|LINE既読スルーで次に会えないのはなぜ? -銀座 結婚相談所 婚活レシピ-

皆さん、こんにちは。

15年の成婚カウンセラーの成功実績から確立された「婚活プログラム」と、プロ直接指導による婚活に直結する「自分磨きツール」導入で、あなたの魅力をランクアップさせ6ヶ月で理想の結婚を叶える結婚相談所・銀座マリーアジュクラブです。

 

otoko-konkatsu
既読スルーをされるのは、なぜ?

30才男性の恋愛相談

コロナになって出会いのイベントが少なくなった事から、婚活アプリを始めました。

アプリを通じて会った女性は3人。

連絡先を交換して「なかなかいい感じ」と手応えがあってもフェイドアウトをして次が無い、更に、既読スルーをされる事もかなりショック。

僕のLINEのメッセージに問題があるのか、それとも顔なのか、身だしなみなのか・・・など、もう考えても分からない。

既読スルーをする女性の気持ち

LINEは、文字を通じてのコミュニケーションですから、時には誤解が起きることだってあります。

それは、文字には温度差があるからです。

送る内容がポジティブ、ハッピーな内容であれば問題は起きずらいでしょう。

しかし、その反対にネガティブな情報は、地雷を踏む可能性は大。

返信が遅い理由には、「忙しくて返信ができなかった」「状況的に返信ができない」「送り忘れ」などがありますが、このような状況ではあれば2、3日くらいで返信はあるはずです。

しかし、1週間以上も返事がない「既読スルー」に関しては「脈ナシ」という現実的なこともあります。

女性の気持ちで言えば、例えば、家に帰ってみたらそこまででは無かった。

「LINEの内容が面倒臭い」「つまらないなどのメッセージの内容に幻滅」「もう関わりたくないな」と、いうケースもあります。

既読スルーが1週間続いたり、更に未読スルーされるようであれば、もうきっぱり諦めるほうがいいでしょう。

LINEを交換した時の1、2回は愛想がよかった。

それ以降は音信普通は「違うかも」と見切ったというサインと思って見切ったほうが良いでしょう。

連絡先を交換ができて「よし!今度こそ」「やっと出会えた」の、ように気持ちが舞い上がっていても、女性は「連絡先の交換を求められて断りずらかった」「とりあえず交換した」など、ドライな人もいます。

まずは、LINEを交換は「脈あり」と期待をすることが、大きな勘違いです。

お互いのコミュニケーションを広げるためのファーストステップであって、必ず交際に直結する訳では無い事を頭にいれてLINEのコミュニケーションを考えましょう。

では、どうすればいい?

まずは、次回に会えるまでの関係性を構築しなくてはなりません。

連絡交換はあなただけとは限らないので、ん、誰?となるケースはよくあるパータンです。

その為に、誰か思い出しやすい内容で送ったり、相手と話した内容のワードを入れる。

質問メッセージが続くと尋問になって疲れる、女性がよくNGをだす時のあるあるケースなので注意です。

例えば、「○○さんは休日はいつも何してるの?」「友人とテニスに行くことが多いですね。」「そうなんですね、では食事は何は好きですか?」「そうなんですね、好きな映画はありますか?」

・・・のようにとにかく続ける為にと思った必死LINEはOUT!嫌われます!

「Q、○○さんは休日はいつも何してるの?」

「A、友人とテニスに行くことが多いですね。」

Q、そうなんですね、いつから始めているの?」

「A、高校からやっていて、○年くらいですよ」

「Q、長く続けていて、それはすごいね。テニスのどんな所が楽しいですか?」

「A、○○の所がテニスは楽しいですよ」

「A、そうなんだ、○○さんと一緒にテニスができたら楽しそうだな」

・・・のようにと、質問・共感のセリフをセットにすると、もし同じ気持ちなら、「私も、わかる!」

違うのであれば「私は、○○だと思う」と、どちらかの反応が得られたりYES・NOで返事がしやすいメリットもあります。

また、LINEラリーを好む人もいれば、苦手な人もいます。

LINEで深く話し込む限界もあったり「そんなつもりじゃないのに」というような食い違いも起きてしまうので、ある程度で切り上げることが必要です。

「いつまで続く訳?」「いつまでこの話題?」のようになってしまうと相手も疲れてしまいます。

もっと話したい、と思ってもある程度で留めることです。

「今度会った時にまた続き聞かせてね」とスマートに終わらせるほうが好印象です。

LINE交換を脈あり勘違いして「明日は?」「来週は?」「次はいつ?」のように誘いがしつこいと失敗をします。

先程も話した通りにLINE交換は、ファーストステップでありそこから関係を構築するコミュニケーションの作業が必要なのです。

出会いの場所を見直す

既読スルーや、フェイドアウトが起きるのは、そもそも出会いの場所に参加している人の気持ちに温度差にも関係はあります。

あわよくば、いい人がいれば、結婚したい、など色々な人が混在しているから難しいという事もあります。

あなたが本気で将来の幸せを考えて出会いたいのであれば、婚活する場所を本気・真剣で出会いに参加している人が居る結婚相談所の方が効率的です。

LINEが返信がない、既読スルーされる、未読なんですけど、のような悩みさえも起きません。

あなたもきちんとOK・NGの返事を出して、相手も出してくれる婚活の環境は前向きに進められます。

この数年でLINEの既読・未読の相談は多いですが、そもそも、大人のマナーから考えて既読スルーや未読スルーをするような女性とあなたは交際・結婚をしたいのか、と考えてみる事も必要ではないでしょうか。

まとめ

あなたに必要な婚活方法とコツを 一から丁寧に教えながら【あなたらしい婚活】で幸せな成婚へ。

だからこそ婚活は、相談所選びよりも、カウンセラー選びが重要であり、あなたの担当が誰になるかで、婚活の行方は左右されます。

例えば、無料カウセリングでは、「あなたなら大丈夫!」「始めてみないと分からないですよね!」のようなこの程度のアドバイスや提案であれば、入会後のサポートもその程度と判断されると良いでしょう。

婚活サービスや、結婚相談所を選ぶときには、ブランディングや手軽さ、安さに行きがちですが、婚活を成功させるポイントは「あなたの担当が誰になるか!」をポイントにしてください。

銀座マリアージュクラブでは、お一人おひとりの会員様の状況に応じたサポートやコンサルができるのは、毎月の入会数制限、カウンセラー担当数を制限をしている、少人数の会員制相談所だからです。

婚活をこれから初めたいと考えているにもあなたに合った方法・選択ができるように、丁寧にご説明&アドバイスをしております。

まずは無料カウンセリングからお気軽にご相談ください。


無料カウンセリング

自分磨きレッスン